あずにゃんギター

  • 2011/07/10(日) 15:20:51

部屋を掃除しようとする

=>シマムラで弦買った時に一緒に入ってたパンフがあったので
   中身をボーっと眺める

=>Fenderのギターが7.6万というのを見かける
   唯レスポールを作ってるGibsonのギターがどれもks高いのに
   意外にも安いんだなあ、なんてボンヤリ思う

=>ところで、説明文の「ショートスケール」というのが頭にひっかかる
   前にムスタングを調べた時の文面に同じフレーズがあったわけで。
   んん、これあずにゃんギター?

=>カスなのでググル

=>ググッた結果、実際のあずにゃんギターは既に生産終了
   このパンフに載ってたのはアニメ後に高まった需要で
   新たに生産ラインに乗ったモデルだそうな。
   実際のムッタンもだいたい8万ぐらいだったらしい。

=>Amazonとかで色々値段を眺めてみる
   そうしてるうちに、値段の高いやつはFender "USA"と
   表示されてるやつが多いことに気づく

=>カスなので更にググル

=>そもそもFender JapanとFender USAの違いがあって
   Fender Japanはライセンス契約を受けてる立場で
   Fender USAとは結構違う立ち位置らしい。
   まあそこそこ勉強になった


総括: こうして掃除する時間は無くなる

ていうか、自分の持ってるギターがあずにゃんギターより
高いと思ってなかったわ