不満 for 新しいタブ of 新ver.Chrome

  • 2011/11/06(日) 13:14:46

先月終わり頃にうpでーとされたGoogleChrome
ここで『新しいタブ』ページがリニューアルされたわけだが
それに対して不満を感じている人が少なからずいるようだ。
俺もその一人なわけで。

細かいところで色々な変更がなされているらしいが、
とりあえず一番わかりやすくて、もっとも劣化してしまったのが
『最近閉じたタブ』の項目ではないか。
実際、俺はこの項目を頻繁に利用するで、これに関する変更で
最近ひどくイライラ感を募らせている

旧来のバージョンでは、この項目はウィンドウの中央やや下のあたりに
配置されていて、新しいタブを展開してからサッと真ん中に
カーソル移動してワンクリックという動作で、希望するページを
開くことが可能だった。
それに対して、現在のバージョンでは、ウィンドウ最上部のボタンで
新しいタブを展開した後、次にウィンドウ最下部右端に配置された
『最近閉じたタブ』ボタンを押下した上で、更に展開された
ポップアップから希望するページを選択する、といった具合。
カーソルの移動距離がほぼ倍加した上に、追加のクリック動作が必要で
更にそのあとまたカーソル移動が発生するというわけで、
この操作に焦点を当てるなら作業量が3倍4倍となってしまったわけだ。
これに対して不満を感じるなというのは無理な話。

現在、開発元の方でこの『新しいタブ』リニューアルに関する
アンケートが行われている

  Chrome 15 をご利用のユーザーの皆様。新しいタブページが改良されました。ご意見、ご感想をお寄せください。

そういったわけで、同様の不満を持っている人はもちろん
メリットデメリット双方何かしら思うところがある人は
是非ともこのアンケートに参加されたい。



ちなみに、旧来バージョンの『新しいタブ』を利用したい人には
それを実現可能とする方法がある。
詳細はこちらを参照されたい。

  “新しいタブ”ページを以前の表示に戻したい

これのおかげで、自分としては一応の問題解決は図られた。
しかし、そもそもこの『新しいタブ』ページが配置に関して
よりカスタマイズ性のあるものならば、こうした問題は
発生しないわけだが。
動作速度とのトレードオフで実現が難しいのだろうか。