通し矢

  • 2011/01/16(日) 21:39:16

配信終わってから出かけようと思ったら、外はまた雪・・・
今年はちょっと厳しいねえ。
まあでも年に一度の行事だし、頑張って行ってみる三十三間堂



以下、編集の都合で画像に前後あり。
実際は、早い時間は雪=>昼に近づくに連れて晴 の流れ

2か月ぶりにやってきた三十三間堂。
秋の行楽シーズンの時よりも更に人だらけ



この日は本堂内も無料で拝観可能



通し矢の行われてる広場まで到着。
しかし、人だらけで全然前までいけない・・・。
側面のこの場所では、立ち見客のための足場が仮設置。



自分の立ち位置から見た広場の様子





正式名称「三十三間堂大的全国大会」
えっ、これってなんか全国大会だったのか。
ただの儀式というかお祭りというか、そこまでガチな
イベントだとは思ってなかった。



肩を露出した状態で参加してる人も結構たくさん。
後ろでの待機時間もあるので、10分以上この状態ですよ。
いやー、この天候で大丈夫かいな。



ここからちょっと場所移動。
上に登ったらあきまへんで。



選手の居る側まで移動。
こっち側は人の層が薄い目で、うまく動けば結構すぐ最前列までいけそう。



最前列まで到達。
しかし、ちょっと空気を読んで中腰になろうとすると
足がしんどいしんどい・・・





一度に射るのは12人、そのうち3人ずつが割り当てられた色の的を狙ってます。
スコアボードに表示されてるのは、各色で割り当てられてる参加者のうち
右から何番目の人の結果がどうだったかというもの。下が1射目で上が2射目。

参加者は全員初段以上ということだけど、みんななかなか当たらない。
眺めてた感じじゃ、命中率10%とかもっと低いぐらいだったかも。
的に当たらないのは元より、全然明後日の方向に飛んでいっちゃったり
そもそも的まで全然届かなかったり。
寒さで手がうまく動かないのか、発射の態勢になってから
矢がずれ落ちてしまう人もしばしば。
練習してる人でこれなんだから、ホント難しい競技なんやな。

その中でかなりたくさん的中してたときのスコア。
ちょっと早い目に撮っちゃったので写ってないけど、
黄色1番の人の2射目も的中



11:30から女子の部
いやー、やっぱり野郎どもよりこっちの方がええわなw
晴れ着補正もあって、なかなかの目の保養に。



まだまだ競技は続くけど、ボチボチ観戦も切り上げ。
途中、選手待合室の前での1枚。
弓だらけで「いざ、出陣!」とか声が挙がってきそうな光景



本堂の正面側の様子
参加者が記念写真を撮ってる模様



おみくじみたいなやつ。
ていうか、誕生日占いやな。
1枚買ってきたけど、冷静に考えたらお寺と関係ない人が
勝手においてるだけのような気もするな・・・



屋台が10件ほど。
でも競技場とは反対側で、入場口からもここを通らずに
競技場まで行けてしまうので、なんか変な位置どり。



佐世保バーガーの屋台など。
ちょうど昼時だったので1ついただいてみる。
1個800円。ちょっと高かったけど、まあノリで



実物。これが食べづらいのなんのって・・・
顔に具やらソースやらが付きまくって
ハンカチで拭きながら必死で喰う。



あとでググってわかったけど、これって最初に紙ごと
グシャーって押しつけてから喰わなきゃダメだったんだな。
なんか押しつけなきゃダメみたいなのはおぼろげに記憶があったんだけど
食べる面だけチマチマぎゅーっとやろうとしてたのが敗因だったか。。。無念

ちなみに、今回の行事のプログラム?みたいなやつ





上の屋台にあった易占い





まあそこそこ良い感じっぽいな。
しかし、

  「待人 来ませんから当方から尋ねなさい」

なんという微妙指示
てか、待人って、行方不明とかでこっちから会いに行けない人の
ことを指すのかと思ってたのだが、そうじゃないのか?
会いに行けて、必要なら普通に会いにいくのだが・・・w

そんなこんなで、本日の通し矢でございました。
嗚呼、七条がら自転車で帰ってくるのがしんどすぎ。。。